専門職社会人音楽家が音楽について書いています。

夏至の夕空

また半年過ぎてしまった。 夏至の夕暮れ、なかなかに美しい空でした。

花手水

手水が使えなくなって2年目に入る。 各地のお寺で、花手水が人気になっているらしい。 八幡様も、紫陽花で飾ってくださった。

クレマチスの季節

薔薇ももちろん咲いているけど 最近は体力的にクレマチスのほうがありがたくて、増えた。 湘南クレマチス園から来た「キルス」、もう15年ぐらいの古株で、北側でやや日当たりが悪い場所でがんばっている。 切り戻すと、何回か咲くけど、5月末がいちばん、…

日比谷公園のネモフィラ

何もかも二週間早い。 日比谷公園のネモフィラも、そろそろお終いだろう。 4月はじめの撮影。

旗上弁財天の白藤

いつもより花が早い今年、旗上弁財天の白い藤が満開になった。 香りもすばらしい。 いまのところ、鎌倉は蔓延防止等、の適応になっていない。

早咲桜

お花見もままならないけれど、桜はボチボチ咲いてくる。 鎌倉の、早咲き桜をいくつか。江ノ電と、河津桜:御霊神社(鎌倉権五郎社) ばえるスポットとして有名。 彼岸桜;鶴岡八幡宮、太鼓橋たもと、平家池畔 寒緋桜;大功寺(おんめさま) 玉縄桜;甘縄神明…

宝戒寺の梅

宝戒寺は、萩寺として有名なのですが、梅が素晴らしいのです。 昨年の台風でいくつか、幹が割れてしまったものもありますが、健気に咲いておりました。

上野東照宮の寒牡丹

八幡さまの神苑牡丹園は、まことに残念ながらコロナ対策のために冬のシーズンは閉鎖となった。 となると、寒牡丹を見たいなあと思ったら、上野があるではないか。 自宅と職場からは大変近いが、実は行ったことがなかった。 少しだけ寒さがゆるんだ1月の末。 …

テイクアウト

緊急事態宣言は1月7日から二回目、そして延長になった。 慣れてしまった感じさえする。 苦しいのは飲食店ばかりじゃない、ことも、みんな知っている。 しかし、鎌倉の飲食店は、苦しいだろうと思う。 七五三、初詣、七福神、成人式。なにもかも、なかった。 …

蝋梅

本当は、蠟梅という漢字で書きたい。 寒い1月から、枯れ木のような枝に輝くような鮮やかな黄色い花をつける。 冬の日差しに、透けるような。氷のような。 そして、素晴らしい香り風にのせて放つのだ。 妙本寺 2021年2月14日 晴 上野東照宮牡丹園 2021年2月4…

明月院の紅葉

今年は楽しいことが何もできなかった、、と嘆いていても仕方がないから。 屋外で、一人で、家の近くで、楽しもう。 紅葉は遅かったけれど、長い期間になった。 鎌倉は、場所によって時期がすごく違う。谷戸でも、気温や湿度で遅いところもある。 難しい。 な…

一条恵観山荘の紅葉

一条恵観山荘 県外に出づらいので、市内で紅葉狩り 数年前に西加茂から移築された建物と庭です。 花手水が好評であちらこちらに飾られています。 まだあまり知られていないかも。 報国寺のすぐそばです。 https://ekan-sanso.jp/

日本美術の裏の裏@サントリー美術館

雨で寒い。 サントリー美術館の収蔵品から、秋にふさわしい名品を拝見。空間も素敵な展示でした。

ウィーンフィル@サントリーホール

ウィーンフィルが来日した。 ほんとに来るのかと危ぶんだが、ほんとに来た。 金曜日の夜、コンサートを楽しんだ。 満席。静かで、静かで、安全だったけど。 何かが、足りないね。 でも、素晴らしかった。流れ星のように、少しフラットして、音がふってくる。…

秋の薔薇 Claude Monet

秋の薔薇は、花数は少ないけど、繊細です。少しレモンイエローが勝ち、ピンクが少ないClaude Monet.

庭の秋

紫式部が色付いてきた。 朝夕は冷える。 チューリップとビオラを植えた。

庭の花

急に寒い。 気がつけば、原種シクラメンが咲いていた。 アンナオリビエは咲き続けで、秋色がきれいになってきた。すばらしい薔薇。

常栄寺の曼珠沙華

常栄寺は小さなお寺です。頼朝公の、由比ヶ浜千羽鶴放生のための桟敷をこの地で管理していた桟敷の尼が、法難にあった日蓮上人にぼたもちを差し上げ、上人が処刑を免れたという逸話があり、ぼたもち寺と言われています。 今年のぼたもち供養は内々だったとか…

白曼珠沙華

今年も曼珠沙華の季節です。昨年も、今年も、遅めでした。 鎌倉は白花もあちこちで見かけます。源氏の都だから? 大巧寺の白曼珠沙華。

レインリリー

雨が降ると、ハブランサスたちが良く咲いてきます。 ゼヒィランサスは種で飛んでるし、ハブランサスは交雑していて、なかなか可愛い中間色で咲いて来た。

暑すぎて気を失っていましたが、急に秋です。 萩です。

百日紅

本覚寺は百日紅が有名、らしい。言われてみれば、なかなか枝ぶりがよい株がたくさんある。夏が苦手過ぎて!夏の記憶があまりないな。 それにしても、蒸し暑くて、まだ夏が終わる感じが全くしない。西の台風が抜けたら、フェーン現象のあと、少しは風が変わる…

ART in LIFE, LIFE and BEAUTY

サントリー美術館のリニューアルオープン展示です。 いつも金曜日の帰り道に寄っていたのですが、昨今の事情で18時に閉まってしまう。タマの土曜日出勤で立ち寄ることにしました。 収蔵品の逸品から、国宝に始まる蒔絵、螺鈿の数々、素晴らしいものを堪能い…

仙人草

ここ数年は、8月半ばなの咲き始める仙人草。 日本原生のクレマチスです。 さすがに猛暑で勢いがなかった。今朝、雨が、降り、秋の気配。

2020ピティナ・ピアノコンペティション特級

2020年は特別な年。 コンクールの舞台がライブ配信されるというあたらしい時代になりました。 思えば、2020年になってから、コンクールは中止や延期を余儀なくされました。 ショパン・コンクールは1年延期になりました。 エリザベート王妃国際コンクールのピ…

the-UKIYO-E-2020

@東京都美術館 浮世絵の総合講座的。 オリンピックの外国人観光客向け企画だと思うけど、たいへんに充実した内容で、三時間ほどかかりました。 鈴木春信がたくさんあって嬉しい。 小さい作品が多いですから、密になり勝ちです。 会場をよく観察して、空いて…

BAUHAUS

開校100年-きたれバウハウス-造形教育の基礎@東京ステーションギャラリーお盆の東京駅。 近寄らない場所ですが、ステーションギャラリーは、涼しいので、何故か毎年この時期に行っているような。 今年は帰省の方が激減です。。 BAUHAUSは、学校でしたね。カ…

新収蔵作品特別展示:パウル・クレー@アーテイゾン美術館

アーテイゾン美術館の続き。 新装開店の目玉は、このクレーの新コレクション。各年代にわたり、写真も撮れて、ひと部屋まるごとクレーです。 スモーキーな色も、実はパステルな色も、一枚で一つの世界。 クレーはとても好きな画家、嬉しく涼しく拝見しました…

「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」

アーテイゾン美術館の続き。 第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館展示「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」、たいへん興味深く拝見しました。 2019年の同展の帰国展示で、ツナミの記憶、的な展示がメインと思われますが、大きなバルーンがふいごのような…

ちゅうがえり 鴻池朋子@アーテイゾン美術館

アーテイゾン美術館の続き。 コラボ企画で、鴻池朋子さんの展示です。実は、何が展示されているかよくわからずに、時間ができたから出かけたので、想定外に興味深く、楽しめました。映像展示が面白く、体を張る美術家さんだなあ、と、自分では体験できなそう…