専門職社会人音楽家が音楽について書いています。

ちゅうがえり 鴻池朋子@アーテイゾン美術館

アーテイゾン美術館の続き。 コラボ企画で、鴻池朋子さんの展示です。実は、何が展示されているかよくわからずに、時間ができたから出かけたので、想定外に興味深く、楽しめました。映像展示が面白く、体を張る美術家さんだなあ、と、自分では体験できなそう…

コレクション展@アーテイゾン美術館

新装開店、です。もともとの石橋コレクションは、趣味のよいものですし、久しぶりの八重洲口でした。 企画展示が2つ、新規コレクションが一つ、別な扱いで展開されていますが、一回分のチケットで全部見れます。 日時指定です。空いています。 ほかの3つは…

真珠@松濤美術館

真珠。気分だけでも、アゲたくて。 わたくし、作曲家や、曲に宝石とか、色の印象を持ちます。 ハイドンが、真珠のイメージ。微妙に多彩で、小粒でもまとまって強い。 ギラギラではなく、シブイ輝き。 レースのような、繊細な細工にしびれました。 パールを身…

ミッフィー65歳

ミッフィーに会ってきた。 事前予約で入場規制あり。 だが、やはり物販は密です。そして散財。

きもの展

久しぶりのトーハク、どしゃ降り。。 こちらも日時指定です。 オリンピックの外国人向けなんだろうと思ってましたが、なかなかどうして、素晴らしいことでした。 光琳の秋草、八幡さまの国宝、天璋院、和宮のこだわり、火消し半纏、信長の陣羽織、キリがない…

SOMPO美術館

美術館も予約制で、むしろ良いです。 SOMPO美術館新装開店、ひまわりだけはガラスの向こうですが、ほかは近くで見れる。ゴーギャン素晴らしい。 奥村土牛の朝顔が良かった。 モーゼスさんは、刺繍も素敵です。もっと見たい。 物販などはまったく揃っていませ…

夏の花

夏の花が咲いてしまった。グロリオーサ。ヘメロカリス、桔梗も。コロナに水害、踏んだり蹴ったり。

寒河江のルビー

佐藤錦from寒河江 美しい。しかも美味。 気をつけないと、糖度高し。

ショパン200年の肖像

少しずつ美術館が開き始めた。 あまりお客が殺到しなさそうな、練馬区美術館のショパン、まったく密がございません。コンクールのポスターや、ピアノの森の原画もあったりして、音楽家でなくても楽しめそう。 BGMには有名どころが密やかに流れていた。いま弾…

お弁当

非常事態宣言解除ということで、街に人が戻り始めた。通勤ラッシュも戻り始めた。これはよくないな。 お弁当には色々お世話になった。案外、楽しんだ。 人気のおしゃれ系焼き鳥屋さん 、六本木の燃、完全禁煙のすばらしいお店です。いつも混んでるから、お弁…

お肉

ランチはできるだけお弁当を買うようにしている。 お肉屋さんの格之進さん、平時は美味しい熟成肉を頂いていた。いまお弁当だけとのこと。今日は800円のお肉山盛りの牛丼を頂いた。 https://kakunosh.in/

スワニーの白木香薔薇

ひと月ほど前のことであるが、ファブリックのお店、スワニーの木香薔薇がきれいに咲いていた。人通りもなく、残念に思ったものだ。#薔薇 #モッコウ薔薇 #鎌倉 #スワニー

庭の薔薇

薔薇の季節。ジプシーボーイ。 #薔薇 #Gypsy Boy

飲食店を応援しよう

各自の努力に任されてしまったこの国では、ウイルスとの闘いはそれぞれの財政を逼迫してしまう。 飲食店、ほんとに大変だろうと思います。 六本木では、テイクアウトを促進しようと、販売ブースができ、いくつかの名店がお弁当を出品しています。 六本木交差…

stay home, stay inside

いつものGWは、いつか戻るのかな。 鎌倉に、誰もいません。 飲食店は、ほんとに大変だと思います。 自主的なグループや、市役所のバックアップがあり、お持ち帰り支援の輪が広がっています。 地元の、近隣の、住民が支えようと頑張ってます。わたしも、いつ…

根津神社

大学の隣は由緒正しい根津神社。 いまごろはつつじ祭りでにぎわうはず。 今年はコロナの自粛で、人がいない。つつじはきれいに咲いている、新緑もきれいだ。 自然は、人間界に吹き荒れているウイルスの荒らしなど関係なく、季節を進めていく。指を怪我して3…

チューリップたち

去年の秋は、台風で、植えるのが12月だったチューリップ。一気に咲いてしまいました。

今日も雨。 鎌倉には帰れていない。 先日の源平小菊 Erigeron Karvinskianus ”Genpeikogiku"優秀なグラウンドカバーで、雑草抑止に大活躍してくれます。傾斜のあるところ、石の間、などが好きな様子。Erigeron Karvinskianus ”Genpeikogiku 源平小菊””雑草抑…

路地植えのシンビジウム 和蘭、”冬月”アリウムイングリッシュブルーベル今年は寒い春で、遅くゆっくり咲いている。 コロナで社会活動が制限されまくっているが、庭いじりは自由だから。

イカリソウ

また雨。 いつも、わたしが庭に出られるときは、雨。 さておき。 雨が降れば、ウイルスも流されるかな。 横須賀線は朝もガラガラ。横浜に着いてもまだ空席があった。 横浜は、通り道はコンビニとドラッグストア以外は閉店。 ここまでやれば。きっと。イカリ…

ミツマタ

非常事態宣言。 ウイルスも自然界のメンバーなのにね。 ヒトには大敵。 ミツマタが良い色になってきた。 哲学の道で、素晴らしく咲いていて、庭にも植えた。

新緑と桜 別願寺

散りそうな桜と新緑。 別願寺は時宗の小さなお寺。バス通り沿いで、家までの帰り道にいつも一休みするところ。 民家のようで通り過ぎてしまいそうなお寺ですが、代々の鎌倉公方の菩提寺であった由緒正しいお寺です。 初夏の藤も見事です。 あまりお手入れさ…

枝下桜@本駒込・吉祥寺

もろもろ自粛が続き、なおかつ仕事は忙しい。運動不足になっている。 午後、歩いて帰宅。 吉祥寺(本駒込)の枝垂れ桜はいつの間にか散り始めた。

利休梅

通り道 大巧寺の利休梅 普通ならば、爽やかな春、の光景です。 さすがに観光客は見かけなかった。 昨日は雪だったせいもありますが、先週の混雑はキケンだと思ったから、少し安心しました。 通勤もいつもの半分ぐらい。 ご商売の方は大変だろうと思います。 …

鎌倉の桜

今年も桜はきれいなのだけど。 都内より少し遅い桜たちです。本覚寺の枝垂れ桜。もう散ってしまいました。 安国論寺門前の枝垂れ桜

アンドラーシュ・シフ ピアノ リサイタル

シフ卿の日本公演、19日のタケミツメモリアルが最終日でした。 【プログラム】 シューマン: 精霊の主題による変奏曲 WoO24 ブラームス: 3つの間奏曲 op.117 モーツァルト: ロンド イ短調 K.511 ブラームス: 6つのピアノ小品 op.118 *** J.S.バッハ…

ピアノの弾き方@奏法論

「先生は○○門下ですね。」 医学界において、これは結構なキーワード。○○門下とか、△△大◆◆内科、などというと、大体の腕が類推できるらしいし、考え方の基本的なところは透けて見える。 ピアノはどうだろうか。やっぱり、流派によって、弾き方がかなり異なる…

アンドラーシュ・シフ ピアノリサイタル

コンサートが中止になってばかりで、息が詰まりそう。 シフ卿はやる気満々で、開催になりました。 2020年3月12日(金) 東京オペラシティ コンサートホールプログラム メンデルスゾーン: 幻想曲 嬰ヘ短調 op.28「スコットランド・ソナタ」 ベートーヴェン:…

選曲

次に何を弾こうかな! 選曲の楽しみは、演奏者の醍醐味。素敵な曲だわ!は、もちろん最高のモチベーションです。 もうちょっとこの作曲家を深めよう、も良い心がけですよね。自由な大人であるわたくしは、テーマを作って1年ぐらいのまとまったプログラムを…

エステ荘の噴水

エステ荘の噴水 巡礼の年第3年 イタリアよりS.163/R.10 A283Liszt, Franz:Années de pèlerinage troisième année "Les jeux d'eaux a la Villa d'Este この曲は、演奏活動を再開したころに弾いた一連の曲の中で、わたしにとっては重要な転換点となった作品で…