専門職社会人音楽家が音楽について書いています。

花を愛でる

ネリネ

夏、終わりかな。 ネリネが唐突に咲いた。 いつもより早い。

花手水

手水が使えなくなって2年目に入る。 各地のお寺で、花手水が人気になっているらしい。 八幡様も、紫陽花で飾ってくださった。

クレマチスの季節

薔薇ももちろん咲いているけど 最近は体力的にクレマチスのほうがありがたくて、増えた。 湘南クレマチス園から来た「キルス」、もう15年ぐらいの古株で、北側でやや日当たりが悪い場所でがんばっている。 切り戻すと、何回か咲くけど、5月末がいちばん、…

日比谷公園のネモフィラ

何もかも二週間早い。 日比谷公園のネモフィラも、そろそろお終いだろう。 4月はじめの撮影。

旗上弁財天の白藤

いつもより花が早い今年、旗上弁財天の白い藤が満開になった。 香りもすばらしい。 いまのところ、鎌倉は蔓延防止等、の適応になっていない。

早咲桜

お花見もままならないけれど、桜はボチボチ咲いてくる。 鎌倉の、早咲き桜をいくつか。江ノ電と、河津桜:御霊神社(鎌倉権五郎社) ばえるスポットとして有名。 彼岸桜;鶴岡八幡宮、太鼓橋たもと、平家池畔 寒緋桜;大功寺(おんめさま) 玉縄桜;甘縄神明…

宝戒寺の梅

宝戒寺は、萩寺として有名なのですが、梅が素晴らしいのです。 昨年の台風でいくつか、幹が割れてしまったものもありますが、健気に咲いておりました。

上野東照宮の寒牡丹

八幡さまの神苑牡丹園は、まことに残念ながらコロナ対策のために冬のシーズンは閉鎖となった。 となると、寒牡丹を見たいなあと思ったら、上野があるではないか。 自宅と職場からは大変近いが、実は行ったことがなかった。 少しだけ寒さがゆるんだ1月の末。 …

蝋梅

本当は、蠟梅という漢字で書きたい。 寒い1月から、枯れ木のような枝に輝くような鮮やかな黄色い花をつける。 冬の日差しに、透けるような。氷のような。 そして、素晴らしい香り風にのせて放つのだ。 妙本寺 2021年2月14日 晴 上野東照宮牡丹園 2021年2月4…

明月院の紅葉

今年は楽しいことが何もできなかった、、と嘆いていても仕方がないから。 屋外で、一人で、家の近くで、楽しもう。 紅葉は遅かったけれど、長い期間になった。 鎌倉は、場所によって時期がすごく違う。谷戸でも、気温や湿度で遅いところもある。 難しい。 な…

一条恵観山荘の紅葉

一条恵観山荘 県外に出づらいので、市内で紅葉狩り 数年前に西加茂から移築された建物と庭です。 花手水が好評であちらこちらに飾られています。 まだあまり知られていないかも。 報国寺のすぐそばです。 https://ekan-sanso.jp/

秋の薔薇 Claude Monet

秋の薔薇は、花数は少ないけど、繊細です。少しレモンイエローが勝ち、ピンクが少ないClaude Monet.

庭の秋

紫式部が色付いてきた。 朝夕は冷える。 チューリップとビオラを植えた。

庭の花

急に寒い。 気がつけば、原種シクラメンが咲いていた。 アンナオリビエは咲き続けで、秋色がきれいになってきた。すばらしい薔薇。

常栄寺の曼珠沙華

常栄寺は小さなお寺です。頼朝公の、由比ヶ浜千羽鶴放生のための桟敷をこの地で管理していた桟敷の尼が、法難にあった日蓮上人にぼたもちを差し上げ、上人が処刑を免れたという逸話があり、ぼたもち寺と言われています。 今年のぼたもち供養は内々だったとか…

白曼珠沙華

今年も曼珠沙華の季節です。昨年も、今年も、遅めでした。 鎌倉は白花もあちこちで見かけます。源氏の都だから? 大巧寺の白曼珠沙華。

レインリリー

雨が降ると、ハブランサスたちが良く咲いてきます。 ゼヒィランサスは種で飛んでるし、ハブランサスは交雑していて、なかなか可愛い中間色で咲いて来た。

暑すぎて気を失っていましたが、急に秋です。 萩です。

百日紅

本覚寺は百日紅が有名、らしい。言われてみれば、なかなか枝ぶりがよい株がたくさんある。夏が苦手過ぎて!夏の記憶があまりないな。 それにしても、蒸し暑くて、まだ夏が終わる感じが全くしない。西の台風が抜けたら、フェーン現象のあと、少しは風が変わる…

仙人草

ここ数年は、8月半ばなの咲き始める仙人草。 日本原生のクレマチスです。 さすがに猛暑で勢いがなかった。今朝、雨が、降り、秋の気配。

スワニーの白木香薔薇

ひと月ほど前のことであるが、ファブリックのお店、スワニーの木香薔薇がきれいに咲いていた。人通りもなく、残念に思ったものだ。#薔薇 #モッコウ薔薇 #鎌倉 #スワニー

庭の薔薇

薔薇の季節。ジプシーボーイ。 #薔薇 #Gypsy Boy

根津神社

大学の隣は由緒正しい根津神社。 いまごろはつつじ祭りでにぎわうはず。 今年はコロナの自粛で、人がいない。つつじはきれいに咲いている、新緑もきれいだ。 自然は、人間界に吹き荒れているウイルスの荒らしなど関係なく、季節を進めていく。指を怪我して3…

チューリップたち

去年の秋は、台風で、植えるのが12月だったチューリップ。一気に咲いてしまいました。

今日も雨。 鎌倉には帰れていない。 先日の源平小菊 Erigeron Karvinskianus ”Genpeikogiku"優秀なグラウンドカバーで、雑草抑止に大活躍してくれます。傾斜のあるところ、石の間、などが好きな様子。Erigeron Karvinskianus ”Genpeikogiku 源平小菊””雑草抑…

路地植えのシンビジウム 和蘭、”冬月”アリウムイングリッシュブルーベル今年は寒い春で、遅くゆっくり咲いている。 コロナで社会活動が制限されまくっているが、庭いじりは自由だから。

ミツマタ

非常事態宣言。 ウイルスも自然界のメンバーなのにね。 ヒトには大敵。 ミツマタが良い色になってきた。 哲学の道で、素晴らしく咲いていて、庭にも植えた。

新緑と桜 別願寺

散りそうな桜と新緑。 別願寺は時宗の小さなお寺。バス通り沿いで、家までの帰り道にいつも一休みするところ。 民家のようで通り過ぎてしまいそうなお寺ですが、代々の鎌倉公方の菩提寺であった由緒正しいお寺です。 初夏の藤も見事です。 あまりお手入れさ…

枝下桜@本駒込・吉祥寺

もろもろ自粛が続き、なおかつ仕事は忙しい。運動不足になっている。 午後、歩いて帰宅。 吉祥寺(本駒込)の枝垂れ桜はいつの間にか散り始めた。

利休梅

通り道 大巧寺の利休梅 普通ならば、爽やかな春、の光景です。 さすがに観光客は見かけなかった。 昨日は雪だったせいもありますが、先週の混雑はキケンだと思ったから、少し安心しました。 通勤もいつもの半分ぐらい。 ご商売の方は大変だろうと思います。 …